センク21スタッフ 趣味のブログ

Fishing

記事一覧へ戻る

オフショア釣行記 -ノッコミ真鯛編-

今日は、伊崎漁港から出船のタイラバ専門の遊漁船

 

「マリブエクスプローラー龍勢」さんに乗船し

 

ノッコミ真鯛をタイラバで狙って行きたいと思います。

 

の花が満開を迎える頃、真鯛は産卵期を迎え

深場から浅場へと移動し、エサを荒食いします。

この頃の真鯛を

人は「桜鯛」とか「花見鯛」などと言いますが、

釣り人は「ノッコミ真鯛」と呼んだりするようです。

 

 

 

この真鯛を、「タイラバ」で釣り上げるわけですが・・・

 

 

 

とりあえず港に早朝5時集合、船に乗り込み

ポイントまで約1時間。仕掛けの準備を始めます。

 

 

 

そこで、「タイラバ」ってなに??

 

 

 

 

 

そう、こんなのを、海底まで落として、

ただ巻き上げるだけ!

IMG_0882

ただそれだけ!! 以上!

なのです。とっても簡単な釣りです。

おもり(シンカー)の下に、

針と、

ビロビロしたものと、

ペラペラしたものをくっつけて、

落として、リールで巻き上げるだけなのです。

巻き上げていると、

コツコツと竿先にアタリがあって、

それでも気にせず

 

巻き続けているとギュイーンと竿先が

海中に突き刺さって、ドラグが

 

ジーーーーッと出て行く。

 

巻いても巻いてもドラグが止まらず、

魚がなかなか上がってこない。

 

格闘すること約10分!!

 

IMG_0883

そして! 

こんなのが釣れるのです。

87cm メスでした。

 

はすばらしい!!

 

IMG_0890

この後、1枚追加して、納竿となりました。

船中、8名でこの釣果です。

 

早速、家に帰り、

IMG_1133

こんなのやら

IMG_1134

こんなのを

とっても美味しく頂きました。

 

 

玄界灘の海の恵みに感謝!

です。

 

「名も無き釣師」さ~ん!!釣りに行ってますか~?

投稿待ってますよ~~!